88 GALLERY
About 88GALLERY General Information Exhibition Report Contact
Schedule
クリエーターはアイウエオ順になっています。 ▼ア行 ▼カ行  ▼サ行 タ行>>


石井 章 (いしい あきら) 金属造形作家
石井章個展DM 石井章作品1 石井章作品群
【略歴】
1969 東京生まれ
1994 東京造形大学美術II類(彫刻科)卒業
1993 EASY POP ART SHOW 93 (福井)
1995 日本人と日系ブラジル人による現代美術展(ブラジル)
1996 EASY POP ART SHOW 96 (福井)
1999 EASY POP TYPHOON(東京)
2000 EASY POP ART SHOW 2000 (福井)
2001 made in made(香川)
2002 香川県に移住
2002 SHOW SHOW展(香川)
2002 AKIRA ISHI・CLAUDIO NAKAI 2人展(ブラジル・Galeria DECO)
2003 SHOW SHOW SHOP オープン
2003 母と息子たち展(福岡)
2004 春、それぞれ。展(山口)
2004 石井 章展『キーマン・ブラックボックス』(東京・ギャラリーNai・個展)
2007 『FADE・色褪せる現実』展(京都・ART FORUM JARFO個展)

88GALLERY:2007.11月企画展 『石井章 個展 THE LOCUS of the end point 〜その終点の軌跡〜』
   会期:2007年11月30日(金)〜12月04日(火)

88GALLERY:2009.2月企画展『招福猫来展〜猫来るところに福招く〜』
   会期:2009年2月20日(金)〜3月3日(火)

石川 尚 (いしかわ なお) 家具デザイン/インテリアアーキテクツ/カリグラフィー/クラフト
石川尚氏 石川尚デザイン家具1  石川尚デザイン家具3
【略歴】
 東京造形大学室内建築科卒業
 (株)ミサワホーム総合研究所で住宅、店舗、ショウルーム、ディスプレー、家具、CIデザイン業務に従事する。
  独立して(株)ライフクリエイトメンバーズを設立、住・商空間・ビジュアル企画制作を手がける傍ら、家具デザインをライフワークと位置づけて活動中。
 現在、家具製作ワークショップ 『エフカンパニー』を主宰。
 2000年にイシカワデザイン事務所を設立。
・(社)日本インテリアデザイナー協会会員
・女子美術大学/ミサワインテリアスクール/バンタンデザイン研究所/東京デザイナー学院、非常勤講師
・インテリアショップTOINE(新宿オゾン)商品/ショップ・デザインディレクション
・「リクルート」All About ファニチャーサイト編集長
 http://allabout.co.jp/house/furniture/

■作品展
1991 旭ガラス主催『インターイントラデザインセレクション91』デザイン賞受賞
1998 朝日新聞社主催 第1回『日本の木の椅子展』入選
1998 通産省グッドデザイン賞受賞
1999 『国際デザイン博99 OSAKA 99椅子展』出展
2000 朝日新聞社主催 第2回『日本の木の椅子展』入選
2001 カリグラフィー墨彩展#01
2002 朝日新聞社主催 第3回『日本の木の椅子展』入選
2003 カリグラフィー墨彩展#02
2004 朝日新聞社主催 第4回『日本の木の椅子展』入選


88GALLERY2005.11月企画展『石川 尚展〜「和のデザイン」そして「 お行儀が悪い椅子たち」〜 』
   会期2005年11/1(火)〜12/13(火)
石原 宝 (いしはら たから) 陶芸家
石原宝・作品1 石原宝・作品2 
【略歴】
1948年 香川県志度町生まれる
1967年 香川県立高松工芸高校 卒
1973年 日本デザインスクール(東京)2年制後、
    本土復帰食後の沖縄に渡り作陶に入る
1975年 沖縄(首里)にて独立する
1976年 郷里に帰り、志渡焼きを再興する
1981年 皇太子殿下、美智子妃殿下に御茶碗と花入れを献上の栄誉。
1982年 割竹式窯築窯し現在に至る。
1988年 四国新聞社文化教室講師
1989年 香川県美術フェスティバル協賛 個展開催
1993年 モントリオールのジャパンフェスティバル個展開催
    パリにて日本の器展開催
1995年 森のメロディ展(神戸市)
    森のあかり展 四国村(高松市)
    陶と鉄の二人展 四国村(高松市)
    森のカーニバル展(徳島県)
    森のカーニバル展(倉敷市)
食の器展、花の器展、縄文遊泳展、プリミティブメロディ展、おもしろ器展、森のメロディ展、森のあかり展、森のカーニバル展、染織家・彫刻家との二人展など。
これまで展覧会出品・個展開催多数。
88GALLERY:2009.2月企画展『招福猫来展〜猫来るところに福招く〜』
   会期2009年2月20日(金)〜3月3日(火)
石原宝陶展『さくら色の贈り物展』
   会期:2010年4月16日(金)〜4月20日(火)
石原宝陶展『クリスマスのかわいい夢』
   会期:2010年11月19日(金)〜11月23日(火)
石原宝陶展『Get Well 森の楽園からの贈り物』
   会期:2011年5月20日(金)〜24日(火)

市村 力(いちむら ちから)洋画家
市村力作品 市村力作品群
【略歴】
1910年(明治43年) 新潟県高田市(現在の上越市)に生まれる。
1918年(大正 7年) この頃に家族とともに中国の大連に渡る。
1925年(大正14年) 南満高専付設工業実務学校塗装科を卒業
1928年(昭和 3年) 御大典記念全満州美術展で銀賞受賞。
1933年(昭和 8年) 独立美術協会展に初入選。以後連続入選。
1936年(昭和11年) 東京における青年画家グループ[エコール・ド・東京]参加
1941年(昭和16年) 紀元二千六百年記念関東州美術展覧会にて受賞。
1941年(昭和16年) 独立美術協会会友となる。
1949年(昭和24年) 大連より引き揚げ、夫人の郷里である高松に移る。
1949年(昭和24年) 第14回香川県美術展覧会に初出品[老梅図]が文部大臣賞受賞
1950年(昭和25年) 高松市立美術館付属美術研究所の講師となる。
1951年(昭和26年) 第5回美術団体連合展(毎日新聞社主催)に出品。
1951年(昭和26年) 第16回香川県美術展覧会で審査員となる。
         ーー以後、審査員、実行委員を歴任
1959年(昭和34年) 独立美術協会を退会。自由美術協会に出品。
1960年(昭和35年) 自由美術協会会員となる。
1979年(昭和54年) 東京セントラル美術展の『現代美術のパイオニア展』出品。
1982年(昭和57年) 香川県教育文化功労者として表彰される。
1992年(平成 4年) 香川県文化功労者として表彰される。
1992年(平成 4年) 国の地域文化功労者として表彰される。
88GALLERY:2006.11月企画展『市村力 個展〜代表作とスケッチ展』
   会期 2006年11月23日(木)〜12月4日(月)
井原 香織 (いはら かおり) 陶芸家
井原香織氏 井原香織作品
【略歴】
1971年 香川県生まれ
1993年 成安造形短期大学洋画科専攻科卒業
1999年 陶芸家秋山和香氏に師事
2001年 丸亀市飯山町城山にて穴窯を築窯、初窯火入れ
      毎年一回火入れ窯焚き
2001年 丸亀市、坂出市にて個展開催
2006年 小窯築窯
88GALLERY:2006.10月企画展『井原香織 〜桃香窯 焼締展〜』
   会期:2006年10月20日(金)〜10月30日(月)


川崎 展子 (かわさき のぶこ) 画家/造形作家
川崎展子作品スケッチ 
【略歴】
1978   武蔵野美術大学油絵科卒業

■個展
1977.78.80 泥展(東京・東和画廊、中野タナベ画廊) 
1979〜83  Art Space展(静岡市民文化センター) 
1980〜84  女流画家展(東京都美術館) 
1981.82   現代美術展[之山賞・買上賞](静岡・常葉美術館)
1982.87.89 杉本公和とふたり展(静岡・由布木画廊、大阪・信濃橋画廊、
東京・村松画廊 )
1983    汎瀬戸内現代美術展(岡山県総合文化センター) 
1983.84 香川県美術展覧会(香川県文化会館) 
1983.84.91.97.98.2002 個展(東京・ギャラリー葉、香川・宮武画廊、
大阪・信濃橋画廊、香川・画廊須美屋)  
1987.88.92 香川県芸術祭現代美術野外展(香川・玉藻公園、
丸亀町・南新町商店街アーケイド)
1989.91.93.96.98.2000.01.03.05.07 アートSUN展(倉敷市立美術館)
1992.93.94.2001.02.03.04.05.06. 自由美術展(東京都美術館)
1998    新樹V展(東京・新樹画廊)
1998 アジアの紙展(岡山・成羽町美術館)
1999 アートSUN 奈義展(岡山・奈義町現代美術館)
2001    この秋・北浜倉庫2001展(香川・北浜倉庫)
2006    自由美術展 佳作賞(東京都美術館)
2007 自由美術展(国立新美術館)
2008 香川県美術展覧会 香川県教育委員会賞(香川県立ミュージアム)

■ふたり展・杉本公和氏と
由布木画廊(静岡・藤枝)82
信濃橋画廊(大阪)87
善通寺画廊(香川)87 88 89
村松画廊(銀座)89
88GALLERY:2008.8月企画展『川崎展子・杉本公和 ふたり展』
   会期:2008年8月8日(金)〜8月17日(日)

88GALLERY:2009.2月企画展『招福猫来展〜猫来るところに福招く〜』
   会期2009年2月20日(金)〜3月3日(火)

88GALLERY:2010.8月企画展『川崎展子・杉本公和 ふたり展』
   会期:2010年8月6日(金)〜8月16日(月)

貴志 勉(きし つとむ) 陶芸家
貴志勉作品1 貴志勉作品2
【略歴】
1952年 大阪府に生まれる
1980年 京都市立芸術大学陶磁器専攻科修了
1980年 香川県讃窯にて制作を始める
1996年 独立、工房を開く

・塩江美術館陶芸教室講師
・高松大学生涯学習センター講師
・丸亀市どき介護センター講師
  陶芸工房Cray Work Studio-P

■公募展
新工芸、日工会、全関西、今立紙の造形展、その他

■個展
セントラルギャラリー(大阪)、ギャラリーマロニエ(京都)
ギャラリー木(高知)、×ー4(松山)、ギャラリー木曜(岡山)
かざぐるま(福山)、高島屋(京都/大阪)、そごう(高松)
テトラヘドロン(岡山)、ギャラリー幹(倉敷)
ギャラリーさんびいむ(大阪)、ろくさろん(奈良)、kiss(松山)
塩江美術館、納屋De手仕事、5ペニイズ、宮武画廊(香川)
1998〜 岡山「山里に出た美術展」参加
1999〜 香川県芸術フェスティバルさぬきアートプロジェクト参加
その他、グループ展多数

88GALLERY:2008.6月企画展 『貴志 勉 作品展 〜土のしごと〜』
   会期:2008年6月13日(金)〜6月22日(日)

88GALLERY:2009.2月企画展『招福猫来展〜猫来るところに福招く〜』
   会期2009年2月20日(金)〜3月3日(火)
88GALLERY:2011.4月企画展『貴志 勉 陶展 〜土のしごと〜』
   会期:2011年4月1日(金)〜4月10日(日)

 
吉良 修(きら おさむ) 木工家
  
【略歴】
1959 高知県に生まれる
1983 多摩美術大学彫刻科卒業
1983-1985 ブリヂストン入社
デザインセンター(AXIS)勤務
1987-1990 土佐中高等学校技術工芸講師
1992 木工を始める
1994〜 高知大丸美術画廊にて毎年個展
2000 カナダ・クラフトカウンシル参加

■個展 高知大丸
工藝サロン 梓(湘南)
池袋西武アトリエヌーボー
新宿小田急ギャラリー


88GALLERY:2011.6月 吉良修 木工展
 会期:2011年6月3日(金)〜7日(火)


 
cre:∞+(クリエイト・プラス) 島根デザイン専門学校講師陣を中心にした創作グループ
クリエイト/logo
青木和幸作品 平面 【青木 和幸】
・岡山県出身
・1999〜2004 東京/銀座 朝日アートギャラリーにてグループ展に出品
・2002    東京都/表参道ギャラリー クリエーティブクラブ展
秋岡昌彦作品 木工 【秋岡 昌彦】
・岡山県倉敷市出身 
・2006.10. ギャラリー しをり(グループ展)
・2007.10. 秋の暮らし木展に椅子出品
・2007.12. ホワイトキャンバス(グループ展)
・2008. 9.  倉敷郷土玩具館(個展)
【小林 照尚】
・広島県出身
・2007. 個展(天神山文化プラザ/岡山)
・2003. 神戸市長田区震災復興記念モニュメント“家族”制作
・1998. 仙台市彫刻のあるまちづくり事業作品制作
周藤香織作品 陶芸 【周藤 香織】 
・島根県出身
・2007. 常滑市共栄窯ギャラリー「hotなうつわ展」(グループ展)
・2007. 広島市ギャラリーG「韓日若手陶芸作家交流展CONTACTact.6 」
                         (グループ展)
・2008. 松江市ギャラリー草花「frozen」個展
・2009. 和歌山市ギャラリートマト「white and butterfly dream」個展
十河隆史作品陶芸 【十河 隆史】 
・岡山県出身
・2008.4.  奈良県/陶屋なづな 個展
・2008.5.  フィールドオブクラフト倉敷(野外展)参加
・2008.9.  玉野スペースサンコア 個展
武田新作品金工 【武田 新】 
・香川県出身
・1960年代終りから 創作活動を始め 現在に至る。
・2007.9. 88GALLERY『13 DESIGNERS』 〜13人のデザイナー展〜
・2008.4. 個展
・2008.11.アート21展
・2008.12. 2人展
・2011.5. 88GALLERY『武田新個展』
高梨薫作品 空間 【高梨 薫】 
・島根県松江市出身
・2004.奥出雲葡萄園地下ギャラリーにて「miss」個展
・2006.奥出雲葡萄園地下ギャラリーにて「Sweetsholic」個展
山根拓作品 【山根 拓】
・島根県出雲市出身
・2007.7. 作庭:久野邸
・2007.9. 作庭:西村邸
 
  【渡部 聡】
・島根県出身
・2005~. 自庭創作

website:島根デザイン専門学校
88GALLERY:2009.4月企画展 『cre:∞+』
   会期:2009年4月27日(月)〜5月5日(火)


後藤 ゆみこ (ごとう ゆみこ) ステンドグラスアーティスト
後藤ゆみこ氏 後藤ゆみこ作品
【略歴】
    佐賀県有田に生まれる。
1978 就業と同時にステンドグラスを始める
1986-02 スタジオのアシスタントを経て、工房WAVE-Gを設立
1988 メニコンギャラリー,ギャラリーおいし グループ展
1990 村岡ギャラリーにて個展「万葉セレナーデ」
1991 奈良ロイヤルホテル逸品展出展
1992 ミサワギャラリー(イムズ)個展「硝子友禅」
   西武百貨店 宝塚店/ 阪神百貨店 梅田店
1993 天神パルス 個展「渚から来るもの」
1994 Washington Seattle PILCHUCK GLASS SCHOOL
   Summer workshop Anna Skibska Class
1995 有)WAVE-Gグラス工房 設立 工房を那珂川に新築
1996 Pennsylvania Steive tobin's studio
1997-02 Steive Tobin Studioよりスタッフを迎えてキャスティングWorkshop
   06 エル・ガーラにて個展「氷上の海」展
   09 岩田屋Z-SIDEグッドテイストクラフト展出品
     芸術共同体ムーゼイオン『銀河の眼差し』舞台美術
     福岡県主催 男女雇用機会均等法ワーキングルネッサンス出展
   12 ドイツ フラウナウ Erwin Eisch Studio
1998-01 工房にHOT SHOP(溶解窯)を造る ワークショップVol.2
   11 旧御供所小学校にて「大人と子供の文化祭」ワークショップ
1999-09 那珂川町南畑小学校にて制作体験活動講師(1年生担当)
   10 「ドリームハートフェスタ'99 at 百道浜」にてワークショップ
2000-10 天神パルスギャラリーにて個展 灯りの構想「co.coon」
2001-04 那珂川町アートフェスタ南畑地区の作家11名
    (以後毎年開催「手・技アート」)
   09 岡山 天満屋本店美術ギャラリーにて「ゆみこのあかり展」
     備前焼の藤原和氏のプロデュース 同氏とのコラボレーション
   11 釜山 スカアートギャラリーにてグループ展
2002-02 U-house/ingにて「ゆみこのあかり展vol.2」
     唐津「ギャラリーあい」他
2003-09 那珂川町立那珂川北中学校 多目的ホール アートグラス制作
2003   pasificvenus船上カルチャークラス
2005-11 個展「ゆみこのあかり展」
2005   にっぽん丸船上カルチャークラス

88GALLERY:2006.12月企画展『二人展〜透明な花 透き通る時〜』
   会期 2006年12月7日(木)〜12月26日(火)
近藤 真由美 (こんどう まゆみ) インテリアデザイナー 家具/店舗・住宅デザイン/その他企画
近藤真由美氏 近藤真由美作品1 近藤真由美作品
【略歴】
1962年 愛媛県生まれ
1983年 京都芸術大学(現・京都造形芸術大学)卒業
1985年 渡伊(IMEGLE LIBRARAI勤務)
1992年 近藤真由美デザイン事務所設立。
    オリジナルブランド『LUNATIX』発表現在に至る。
・京都在住/専門学校非常勤講師兼任

■作品展
1999/9 LUNATIX展示会『月の道楽』DAIKO TOKIO B.L.D(東京)
  10 LUNATIX展示会『月の道楽』DAIKO ライティングコア(大阪)
  11 LUNATIX展示会『月の道楽』新都ホテル(京都)
2000/2 hag二人展「NEON&FURNITURE」ぱるるプラザ(京都)
   4 Monte-Carloサローネ出品サクエット氏とのコラボレーション(仏/モナコ)
  12「西陣とインテリア」京繊システム/西陣意匠紋紙興業協同組合(京都)
2001/3「西陣とインテリア」高島屋 大インテリア展 国際会議場/京都
   6「西陣とインテリア」高島屋 大インテリア展 ハービスホール(大阪)
  11「西陣とインテリア」IPE21 国際展示会/東京ビックサイト(東京)
2002/3「友禅と家具の新たな出会い展」千聰友禅ギャラリー(京都)
  11 近藤真由美展「和の進化論」新風館Re-Cueホール(京都)
2003/1 「残と新の京欄展」Abita Salone(東京)
    「西陣とインテリア」アークヒルズ森ビル京都館(東京)
  2 「西陣とインテリア」青蓮院(京都)
  8 近藤真由美展 88ギャラリー(東京)
  9 LUNATIX展示会「月の遊楽」アークヒルズ森ビル京都館(東京)
  12 「光の祭典」参加/ル・プランタン百貨店との共同企画(仏/リヨン)
  12 「KONDO MAYUMI展」ル・プランタン百貨店(仏/リヨン)
2004/2 「おいしいおもてなし」三人展 祇園割烹ごずこん(京都)
   3 「伝統未来空間/青蓮院」イベント青蓮院特別拝観ライトアップ期間(京都) 
  12 「光の祭典」公式イベント参加「フリュ/スペール・フリュ」
                   YENプロジェクト(仏/リヨン)
2005/2 近藤真由美帰国展「YEN/YEN/YEN」HORIKAWAギャラリー(京都)
   4 Monte-Carloサローネ LUNATIX 出品 Kreatio社(仏/モナコ)
   6 Aix-en-provence ジェトロ・リヨン主催ビジネスフォーラム作品展 (仏/リヨン)
   7 大阪歯科大学付属病院 新館7号館10階特別室インテリアプラン
                   (オリジナルブランド・LUNATIX)


88GALLERY:2005.8月企画展『近藤 真由美展』〜 LUNATIX〜京友禅シリーズ
   会期:2005年8/27(土)〜9/30(金)
88GALLERY:2005.10月企画展『近藤 真由美展Vol.2』〜友禅と家具の出会い LUNATIX〜
   会期:2006年10月1日(土)〜10月31日(月)
88GALLERY:2006.9月企画展『近藤真由美展』 〜2006秋 新作家具Tenシリーズ〜
   会期:2006年9月8日(金)〜10月9日(月)
 

紫 舟 (ししゅう) 書家
紫舟氏 紫舟作品1 紫舟作品2 紫舟作品3
【略歴】
     6歳より書を始める。
'01年 7月  書家デビュー(マニフェストギャラリー初個展)
'02年 7月  仕事をスタート(in神戸ファッションマート) 
'03年 1月 海外初常設(NY「miwa_alex)  
'03年 1月 アトリエ移転(東大寺近く築100年の町屋) 
'04年3-5月 パネリスト(国土交通省奈良国道主催「吉野学講座」) 
'04年 6月 海外初仕事 (ロンドン京懐石レストラン「生_umu」ネーミング&ロゴ)
'04年 7月 国際芸術祭-ベネチアビエンナーレ2005初出展&パフォーマンス決定
     「ディ・マウロ賞」受賞
'04年11月 壁画制作(世界遺産東大寺・整肢園壁画15m)
'04年11月 朝日新聞連載(朝日新聞夕刊「いい名」書)  
'05年 5月 現代芸術国際AU展(受賞)
     イタリアラッシュアート美術館ヘリコプターアートパフォーマンス選抜
'05年5-6月 イタリア各地にて作品展・アートパフォーマンス
'05年 8月 アトリエ移転(東京恵比寿代官山)

以上出展回数/個展9回・合同展14回・ライブペインティング7回・壁画6回

■受賞歴
 ・ベネチアビエンナーレ2005AU選抜展「ディ・マウロ賞」受賞
 ・嶋本昭三主催「国際選抜展2005」受賞
 ・イタリアトレビ「ヘリコプターアートパフォーマンス」選抜
■海外パフォーマンス
 ・ ベネチアビエンナーレ2005・トレビ美術館
 ・トレビヘリコプターアートパフォーマンス
 ・ベネチア国立美術学校・サンマルコ広場・リド島
■最近の仕事
[映画・音楽・芸能[
 ・浜崎あゆみ/2002年日本レコード大賞「Voyage」
 ・MF『月に沈む』題字
 ・哀川翔主演映画『すてごろ』ゆうばり国際映画祭出品作品/題字
[広告]
 ・ファルケン 新聞一面広告用タイヤ(FALKEN)書画
 ・グンゼ開発『湯の華廊』ロゴ一式
[公官庁]
 ・世界遺産東大寺・整肢園壁画15m
[TV・新聞・雑誌]
 ・「ミセス」書画掲載
 ・TV東京 『女神たちの食卓』同番組ロゴ
 ・NHK奈良コーナータイトルロゴ
[海外活動]など他多数。

書家紫舟HP http://sisyu.sinayaka.com/

88GALLERY:2006.3月企画展「書家・紫舟展」
   会期:2006年3/11(土)〜4/9 (日) *3/12 オープニングレセプション
四宮 金一 (しのみやきんいち) 洋画家
四宮金一氏 四宮金一作品  四宮金一作品
【略歴】
1938年 香川県高松市に生まれる。
1982年 第14回 日本国際美術展 大賞 (東京、京都)
    第8回 エンバ美術賞展 大賞 (神戸)
1983年 フジテレビギャラリー 個展 (東京)
1984年 第10回 日仏現代美術展 大賞 (フランス・パリ)
    メリニヤック国際ビエンナーレ展 招待 (フランス)
1985年 日本現代絵画展招待 (インド・ニューデリー)
1990年 第6回 IBM絵画イラストコンクール 大賞 (大阪)
1991年 第20回 現代日本美術展 特別招待 (東京)
2002年 第6回 小幾良平大賞展 大賞 (神戸)
2003年 トリックアートの軌跡 四宮金一展 丹波市植野記念美術館 (兵庫)
    高松市政功労者、香川県文化功労者
2005年 未来への空間展望、四宮金一の世界 美ヶ原高原美術館 (長野)
2006年 関西大学 大学院客員教授


88GALLERY:2008.11月企画展「四宮金一・四宮龍 親子展」
   会期:2008年11/21(金)〜11/30 (日) *11/24 レセプションティーパーティー
四宮 龍 (しのみや りゅう) 造形作家
四宮龍氏 四宮龍作品 四宮龍作品 
【略歴】
1976年 1月4日 香川県高松市御厨町に生まれる。
1997年 個展 アート・ギャラリー春風堂(香川)
1998年 東京造形大学卒業
1999年 個展 宮武画廊(香川)
1999〜2000年 ロンドン・パリ・ニューヨーク滞在
2002年 四宮金一・四宮龍 二人展 アートスペース エス(香川)
    アジアン アート ナウ2002(ラスベガス美術館)
2004年 個展 フタバ画廊(東京)
2005年 四国新聞連載 第40回香川菊池寛受賞作品「フツゼノムスメ」挿絵
     四国新聞連載「翻訳家のひとりごと」挿絵
2006年 漂流物でアート 瀬戸内海歴史民俗資料館(香川)
     個展 宮武画廊(香川)
2007年 今月の一枚 三光館(香川)
     a lot of… フタバ画廊(東京)
2008年 “際”展 アコスタージュ(香川)


88GALLERY:2008.11月企画展「四宮金一・四宮龍 親子展」
   会期:2008年11/21(金)〜11/30 (日) *11/24 レセプションティーパーティー
杉本 公和 (すぎもと きみかず) 造形作家 /アトリエ孤路庵美術研究所
杉本公和作品1 杉本公和作品2
【略歴】
1954年 香川県生まれ
1980年 多摩美術大学(油画)卒
1982年 多摩美術大学大学院修了
「二次元と三次元のはざまにて、聖なる空間を創る」をメインコンセプトとして1981年から作家活動を始める。
・香川医科大学(芸術学)   講師
・白ゆり服装学院(色彩論)  〃
・三豊工業高校(美術)    〃
・高松三越(油絵)      〃
・ペアーレ丸亀(油絵)    〃
・アトリエ孤路庵美術研究所  所長

■個展
ギャラリー手(銀座)1982 83 84
村松画廊(銀座)85 86 87 95 97 98 99 2000
宮武画廊(高松)82
ギャラリープランタン(松山)92
ホンダクリオ(香川国分寺)92
あーとらんどギャラリー(丸亀)98
ギャラリー射手座(京都)86
信濃橋画廊(大阪)88 90 91 92 93 94 95 96 2001 03

■ふたり展・川崎展子氏と
由布木画廊(静岡・藤枝)82
信濃橋画廊(大阪)87
善通寺画廊(香川)87 88 89
村松画廊(銀座)89

88GALLERY:2008.8月企画展『川崎展子・杉本公和 ふたり展』
   会期:2008年8月8日(金)〜8月17日(日)

88GALLERY:2009.2月企画展『招福猫来展〜猫来るところに福招く〜』
   会期2009年2月20日(金)〜3月3日(火)


タ行:next>>
 
| 個人情報保護方針 | サイトポリシー |
Copyright 2006-2007 Hana Collections, Co., Ltd. All rights reserved.